盛岡を中心に日々感じたコトの手帖です
by moriokarakuda
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
手帖(日記)
盛岡の三角公園
街で見つけた懐古物
夜歩き
このブログについて
このブログは盛岡を中心に県内各地を走り回った記録と、日々起こる出来事などを綴っている手帳です。(平日不定期更新)

プロフィール
名前:盛岡楽駄 (♂)
  (もりおからくだ)
居住:盛岡市
愛車:VW ★OL★

姉妹ブログ
盛岡夜情
もよろしく!

リンク大歓迎!
仲良くしましょう。ご自由にどんどんリンクしてください。

コメント大歓迎!
どんどんコメントくださいね!

エキサイト外リンク
Kiss Of Murder
木の葉の家
かしゃくんの徒然日記
フォロー中のブログ
ぶちねこ亭日乗
My☆room
いわてのそら
そうだ、渚へ行こう。  ...
こけもも日記 more
盛岡夜情
ヨコハマの風と光
斎のデジカメ日常記
盛岡心情2
最新のトラックバック
Iron Man Pre..
from Iron Man Preview
French Word
from French Word
Fred Willard
from Fred Willard
Murphy Brown
from Murphy Brown
Largest City..
from Largest City I..
Rothbury Mic..
from Rothbury Michi..
All By Myself
from All By Myself
Thaksin Shin..
from Thaksin Shinaw..
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
Petaos
from Petaos
以前の記事
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
唐梅館絵巻(小栗旬クンも来たよ)
風邪で寝込んでの3連休にしたくなくて、多少無理をして一関市(旧東山町)の唐梅館絵巻に行ってきました。
この祭りは、豊臣秀吉の小田原攻めに参加するか、中央政権を敵に回して独立を保つかの瀬戸際に立たされた奥州の豪族、葛西氏重臣、千葉氏の軍議の模様を再現した時代絵巻です(唐梅館とは千葉氏の居城)。
初めて行く祭りですが、行ってみてビックリ!。今年は千葉氏の総大将に、今をトキメク「小栗旬」が配役されていて、若い子がたくさんいました。
d0045418_041010.jpg
【写真上:軍議の模様。写真左下:小栗旬クン目当てで溢れる観客。写真右下:テレビ岩手アナウンサーの平井さんにインタビューを受ける小栗クン。】

本当は屋外で時代劇のワンシーンばりの絵巻が行われるはずが、あいにくの雨の為パレードは中止。隣接する体育館の中で軍議のシーンのみが行われました。正味30分ぐらいで軍議の模様が終了し正直、期待はずれ。近代的な体育館の中で、演劇の発表会じゃないんだから~ってのが感想です。
大勢いた観衆も、祭りの様子にあまり興味が無く、小栗クン目当てでザワザワ。
挙げ句の果てには、司会者が「みなさん!○○の時は拍手をしてください!」と拍手の催促をする始末(笑)。
来年こそは是非晴れて、壮大なシーンを写真に収めたいものです…。

d0045418_042918.jpg
【写真左:唐梅館跡。本当はここで行われる予定でした。写真右:この体育館の中で行われました。】

軍議の模様が終わり、この後ゲーム大会などが行われるようでしたが、ほとんどの人が体育館を後に…。自分も体育館を出て、向かいの本当は会場だった場所へ…。
陣幕や軍旗が立てられていて「ここでやったら迫力あったろうな~」と思いながら大将の椅子の場所に座り大将気取り(笑)。綺麗に整備された唐梅館跡の広大な公園は貸切状態でした(笑)。豊臣政権に逆らって滅ぼされた千葉氏を偲んで開催された祭りも、ゆかりの場所に見学する人が来ないなんて、あの世から見ているであろう千葉氏がちょっと可哀想でした…。
でも、個人的には「タッキー」に続き「小栗旬」もタダで見れたからいいか(笑)。
[PR]
by moriokarakuda | 2005-09-25 21:03 | 手帖(日記)
<< 早くも来年の足音が… 風邪で寝込む羽目に… >>