盛岡を中心に日々感じたコトの手帖です
by moriokarakuda
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
手帖(日記)
盛岡の三角公園
街で見つけた懐古物
夜歩き
このブログについて
このブログは盛岡を中心に県内各地を走り回った記録と、日々起こる出来事などを綴っている手帳です。(平日不定期更新)

プロフィール
名前:盛岡楽駄 (♂)
  (もりおからくだ)
居住:盛岡市
愛車:VW ★OL★

姉妹ブログ
盛岡夜情
もよろしく!

リンク大歓迎!
仲良くしましょう。ご自由にどんどんリンクしてください。

コメント大歓迎!
どんどんコメントくださいね!

エキサイト外リンク
Kiss Of Murder
木の葉の家
かしゃくんの徒然日記
フォロー中のブログ
ぶちねこ亭日乗
My☆room
いわてのそら
そうだ、渚へ行こう。  ...
こけもも日記 more
盛岡夜情
ヨコハマの風と光
斎のデジカメ日常記
盛岡心情2
最新のトラックバック
Iron Man Pre..
from Iron Man Preview
French Word
from French Word
Fred Willard
from Fred Willard
Murphy Brown
from Murphy Brown
Largest City..
from Largest City I..
Rothbury Mic..
from Rothbury Michi..
All By Myself
from All By Myself
Thaksin Shin..
from Thaksin Shinaw..
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
Petaos
from Petaos
以前の記事
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
九戸城にて思うコト
d0045418_1835972.jpg盛岡人として花見といえば石割桜・岩手公園・高松の池が定番ですが、たまには足をのばして…。と九戸城へ行ってきました。

九戸政実の乱→盛岡城が出来るまで福岡城として→その後廃城。と変遷を辿ってきたわけですが、あまり手を加えられずに現在に至っている城もなかなか見事。なんでも東北最古の石垣だそうで、本丸と二の丸を隔てる空掘に荒々しく築かれていて、「これぞお城」って感じの威厳がありました。

d0045418_18361693.jpg石垣といえば岩手公園(盛岡城址)の石垣は東北三名城に数えられるほどの美しさ。なんでも東北地方は良質の石が産出されない土地柄だそうで、総石垣づくりの城は珍しいそうです。(この時期、弘前城に行ったことのある人なら面のとれていない黒っぽい石垣っだったことを覚えているはず)
案外見慣れてしまった岩手公園の四角くカットされた白い花崗岩の石垣は、意外に価値があるんだと気付きます。

さて本題ですが、「お城は昔のままだから魅力があるんだなぁ」と感じました。岩手公園は本来の城の縄張りの中に建物が建ったり、道路が通って堀が埋められてたりで、なんかもったいない感じ。それでも市民の憩いの場としてはとてもいい公園ですが。
花巻城址も敷地内に建物が建ったりで、時代背景はあるにせよどうやら岩手県の人は昔から、後世に史跡を残す意識が薄いみたい…。

現代生活の利便性を犠牲にしてまで史跡を残すのもエゴ、現代人が使いやすく手を加えるのもエゴ。人間ってとっても難しいものです(笑)。

【今日の得点】
知識人でもないのに評論家ぶったので:マイナス2ポイント。
カメラアングルにフレームインしている子供にイラっとしたので:マイナス4ポイント。
[PR]
by moriokarakuda | 2005-05-02 18:49 | 手帖(日記)
<< 源タッキー義経見参! 石割桜もいろいろあるのね >>