盛岡を中心に日々感じたコトの手帖です
by moriokarakuda
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
手帖(日記)
盛岡の三角公園
街で見つけた懐古物
夜歩き
このブログについて
このブログは盛岡を中心に県内各地を走り回った記録と、日々起こる出来事などを綴っている手帳です。(平日不定期更新)

プロフィール
名前:盛岡楽駄 (♂)
  (もりおからくだ)
居住:盛岡市
愛車:VW ★OL★

姉妹ブログ
盛岡夜情
もよろしく!

リンク大歓迎!
仲良くしましょう。ご自由にどんどんリンクしてください。

コメント大歓迎!
どんどんコメントくださいね!

エキサイト外リンク
Kiss Of Murder
木の葉の家
かしゃくんの徒然日記
フォロー中のブログ
ぶちねこ亭日乗
My☆room
いわてのそら
そうだ、渚へ行こう。  ...
こけもも日記 more
盛岡夜情
ヨコハマの風と光
斎のデジカメ日常記
盛岡心情2
最新のトラックバック
Iron Man Pre..
from Iron Man Preview
French Word
from French Word
Fred Willard
from Fred Willard
Murphy Brown
from Murphy Brown
Largest City..
from Largest City I..
Rothbury Mic..
from Rothbury Michi..
All By Myself
from All By Myself
Thaksin Shin..
from Thaksin Shinaw..
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
Petaos
from Petaos
以前の記事
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:手帖(日記)( 83 )
遠野まつりへ
d0045418_0255091.jpg
遠野祭りへ行ってきました。去年は中心市街地のパレードの方を見学したので、今年は2日目の「遠野郷八幡宮」へ行ってきました。
まずは八幡さんを参拝し、出店で昼食。出店は全部で15店ぐらい。まぁ選択の余地が無かったので、とりあえず「フレンチドック」と「たこやき」を食べる。
腹を満たして境内の広場を見ると、子供から大人までみんなバレーやドッチボールをしていた…。よくボールを見ると、盛岡八幡宮でも売られていた、バッタもんの「モヤっとボール」でした。盛岡ではそうでもなかったのに、ここ遠野の出店では行列が出来てました。
みんなが楽しそうに遊んでいるので、大人げなく自分も並んでゲット!。500円もした…。
d0045418_0263719.jpg
そうこうしているうちに、芸能パレードが始まり見学。
八幡宮内にパレード用の道路みたいなのがあって、そこを「南部ばやし」「鹿踊り」「神楽」などが次々と踊っていく。特に南部囃子は、艶やかで華麗な衣装に身を包んだ少女たちが綺麗だった…。盛岡には無い芸能なので、わざわざ見に行った甲斐があったカナ…。

d0045418_0265478.jpg帰りはジンギスカンでも…と思ったのですが、さすがに祭りの日。「あんべ」はもちろんのこと、「食肉センター」も激混み。特に「食肉センター」は、店内だけでなく外のテラスも満員。今回はあきらめました。
遠野市内で「懐古もの」を少々発見。写真に収集してきました。
【写真上:懐かしの白い案内板】
【写真中:何故か新しい白い案内板】
【写真下:懐かしの緑信号。でもこれは結構新しいモノ。昔のは六角形だったような…?】
[PR]
by moriokarakuda | 2005-09-17 22:48 | 手帖(日記)
八幡さんのお祭り
d0045418_2305866.jpg
昨日の雨とは打って変わり、祭り中日の今日は秋晴れでした。ということで、行ってきましたお祭り。
今日は大通りでの山車パレードが18時からあったのですが、まずは八幡さんへお参りへ向かい、明るい未来でありますように…とお願いしてきました。
その後再び歩いて大通りへ向かい、山車パレードの見学。相変わらず凄い人ごみで、カメラ一式を持っていきましたが、デジカメでいいや…ということにしました。
久々に間近で見る山車は「あれ?こんなに小さかったっけ?」と思いましたが、大通りが人混みで狭いため、ぜいぶん賑やかな祭りに見えました(笑)。
全部で8台の山車が参加。特に盛岡観光コンベンション協会の山車が来ると、カメラマン達が一斉にフラッシュを浴びせます。実は、祭りのポスターやパンフレッドなどの刊行物に使う山車の写真は、コンベンション協会の山車じゃないとダメというルールがあるため、商業カメラマン達はあの山車に群がるというウラ話(ポスターを見ると判ります。毎年茶色いハッピが引く山車しか写ってません)。
d0045418_2313733.jpg
山車パレードを見終わった後、再び歩いて八幡宮へ。今年は夜の出店をテーマに写真を撮ろうと思ったのですが、人が多すぎて迷惑になりかねないので、数カットで断念(残念)。
気を取り直して「あいすくりん」を売っているおばあさんを捜したけど、見つけれませんでした。
でも、盛岡風のお好み焼きを並んでまで買って食べました。表面にサッとしかしょうゆを塗らないので、口の中に残る粉っぽい味が懐かしかったなぁ…。

明日は流鏑馬。日中は仕事だけど、夜にまた行きます。なんといっても行列に飽きて食べれなかった一品があるもので…。
[PR]
by moriokarakuda | 2005-09-15 23:32 | 手帖(日記)
なつかしの冷麺
d0045418_19562161.jpg

朝イチで選挙へ…。一応、国民としての義務は果たして参りました。
全国的流行(?)に逆行して、岩手では民主圧勝。岩手らしくて…(笑)。

さて、昼過ぎ。久々に温泉にでも浸かりたく、手っ取り早く行き慣れた「森のしずく」を目指しました。途中、御所湖にて寄り道をしていると面白くなってきて、結局湖の周りを色々と巡り写真を撮っていると、いつの間にか夕暮れ…。鶯宿行きを諦め、夕焼けに向かって三脚を立てる事を決心。さすがに日暮れの湖は少々肌寒く、秋を実感しました。
入る気になれば、後ろの「つなぎ温泉」に入浴することも可能だったのですが、なにゆえ腹が減ってきたので夕食をとる事に…。
せっかく繋まで来たので「ひげ」で焼肉冷麺でも…と思い「ひげ」へ向かったのですが、さすがに日曜日、満員御礼でした。
そこで「三千里」へ立ち寄ったのですが、ここの冷麺なつかし過ぎです!
とにかく麺が太い! 最近の傾向で冷麺の麺を細くする店が大多数のなか、未だに昔の太さ。
味はともかく久々に噛み応えのある冷麺でした。
[PR]
by moriokarakuda | 2005-09-11 20:35 | 手帖(日記)
都会っぽい風景
d0045418_12155348.jpg
秋らしいスッキリとした天気で気持ちいい一日でした。こんな日は夕焼けもきれいです。
会社帰りにマリオス付近を通ったら、「アイーナ(でしたっけ?)」の照明が付いていたので、マリオスと一緒に一撮!。周りには、たぶんアイーナの「商業用写真」を撮っているカメラマンとか、一般の人2〜3人がカメラを向けていましたが、あんな所にキャク(三脚)立てた人が3〜4人いると、みんなに「何かあんの?」的な目で見られますね(笑)。
それにしても、こうやってハコモノを並べて撮るとけっこう都会っぽいですね…盛岡も。

「盛岡夜情」の方にも別角度をUPしましたのでヨロシク。
[PR]
by moriokarakuda | 2005-09-10 00:03 | 手帖(日記)
稲荷さんのお祭り
d0045418_12181813.jpg
会社の昼休み、北郵便局まで用事があったので、帰りに「厨川稲荷神社」に寄り道。
朝夕の通勤時、大館町一帯の道路沿いに、縄に御札みたいな飾りつけがしてあったので「そろそろ稲荷さんのお祭りかぁ」と感じていました。それにしてもこの飾りつけ、ここ数年飾り始めると決まって台風やら台風カスリで、次の日の道路は御札が散乱して縄だけになっていましたが、今年も例にもれず…。
d0045418_12185379.jpg
自分が行ったときは、まだ祭りの準備中。この稲荷さんには、「舞台」と「土俵」があり、祭りの日には舞いや少年相撲で盛り上がります。ちなみに、自分も少年時代に相撲大会に出場して、団体優勝、個人2位を取ったコトもありました…。入賞メダルや、賞品の「鉛筆1ダース」を筆頭に恐ろしい数の文房具セットを貰った思い出があります。でも、スポーツで入賞したのに、文房具って切なかったなぁ…(笑)。
[PR]
by moriokarakuda | 2005-09-09 20:14 | 手帖(日記)
台風一過
d0045418_20471871.jpg

台風一過とまでいかずとも、今日の盛岡は久々に青空が見えました。
やっぱり青空はいいもんです。気分もスッキリしますし。
ある統計によると、日照時間が少ない地域は自■者が多いそうで、特に雪の多い東北地方が当てはまるんだとか…。
曇り空が続くと、ちょっと鬱になるので少しは頷けますけど…。

上の写真は市内某所より撮影したものですが、タワーマンションとマリオスってこうやって見ると結構離れているんですね。
それにしてもコンパクトデジカメの露出はムズカシイ…。
[PR]
by moriokarakuda | 2005-09-08 20:49 | 手帖(日記)
無意味な休日…
d0045418_20143351.jpg
【写真:新田町】
久々の土日2連休だったのに、何処へも行けなかった…。
こんなコトって久しぶりの様な気がする。
今週末は祭りウィークなので絶対挽回するぞっ!
[PR]
by moriokarakuda | 2005-09-05 20:10 | 手帖(日記)
露店アイスの記憶…
d0045418_143556.jpg
【写真:十一屋。店名が気になって…】

最近モヤモヤした気分が多い今日この頃です。
何でストレス発散してよいものか分からず結局、今日もハレラニへ…。
サウナという素晴らしい文化が日本に根付いていて良かった…。
ところで、今週は久しぶりの土日休み。さて何処へ行こうかと悩んだ結果、
二戸祭り、三沢航空ショーぐらいしか思い浮かびません。
特にスゴく行きたいわけでもないのでどうしようかな…。

来週は盛岡八幡宮の祭りが始まりますね。この前、大曲に行ったとき「ババヘラアイス」を食べてから無性に「もりおかあいすくりん」が食べたいのです。お口直しに…(辛口)。
そういえば昔の記憶なんですが、あのアイスにモナカでできたフタを付けてもらった記憶のある方いませんか? 自分は付けてもらった事があるんですが誰にも信じてもらえなくて…。
[PR]
by moriokarakuda | 2005-09-03 01:09 | 手帖(日記)
朝晩涼しくなってきた…
d0045418_2172953.jpg盛岡も、だいぶ朝晩涼しくなってきました。
市内の街路樹に多く植えられているナナカマドが、だいぶ色付いてきました。
コンビニでは「おでん」や「肉まん」の旨そうな匂い。そしてスタッドレスタイヤのCM、ハウスシチューのCMと秋モードへ。あぁ、ホントに夏も終わってきているんですね…。
そういえば、自分的秋の使者「コロナのファンヒーター」のCMはまだ見ていません(笑)。
昔、田中邦衛がCMやってましたね。
そろそろ会社帰りに「カレー」や「秋刀魚」の匂いがしてくる季節。なんで秋の街は、あんなにカグワシイのだろう…。
そろそろ今年も「いものこ汁」や「鍋」などで、仁義なき味噌派・醤油派論争を繰り広げねば…(笑)。

d0045418_2112038.jpg

【写真:あくまでも落ちている物を拾って撮影しましたので…あしからず】
[PR]
by moriokarakuda | 2005-09-01 21:15 | 手帖(日記)
大仙市なんて近いもんです
d0045418_0114687.jpg

やってきました大曲の花火の季節。そういえば今年から大曲は大仙市なんですね。
今年は土曜日出勤のため正直行こうか迷ったけど結局行くことに…。
仕事を早く切り上げて、盛岡を出発したのが5時50分。46号をぶっ飛ばし田沢湖町へ。ここから、県道50号をひたすら大曲(大仙)方面へ。この県道50号が、初めて通る人にはやっかいな道で、途中で意地悪な曲がり方やら枝道で、途中で迷っている車をよく見かける。自分はというと、もう毎年この季節は7~8年通っているので「ついておいで」と言わんばかりにヒョイヒョイと。
こっちは早く着きたいからぶっ飛ばすので、後の車たちは必死についてくる。そうこうしている間に大曲到着。7時20分、悪くないタイムです(笑)。
市内で路駐場所を探していると、コイン洗車場でムシロを敷いて座っていたおじさんが手招き。早々車を入れると、「3000円」と要求(怒)。どう見てもココの人ではないなと直感し、「おじさん、警察呼ぶよ」と一喝。口ごもるおじさんを尻目に別の場所に路駐。毎年、こういう便乗者が現れるのも大曲。警察も今日ばかりは路駐を黙殺するから別にいいんだけど、こういう輩はホント許せないですね。
さて、会場まで歩いて15分で到着。なんか今年は人が少ないように感じる。先行して場所をとってくれていた知人の隣の場所を確保。もう花火は始まっていたけど、ロスしたのは最初の30分ぐらいで十分間に合った。
さて、大会も中盤。皆さん目当ての「大会協賛花火」。毎年、これを見ると大抵のお客さんが帰ってしまうほどの一大メーンイベント。だがしかし、今年は例年より迫力ないなぁ…と感じる。
結局、毎年最後まで観るんだけど、なんと今年はクライマックスにもう一度大会協賛花火。
「な~んだ、こういうコトだったのね」と納得。
d0045418_012521.jpg【写真:帰りの人並み】
大曲といえば、花火の新作発表会的な要素もあるわけで、ちなみに今年の新作花火は、三日月型に開くヤツがキレイでした。来年の各地の花火大会で打ち上がることでしょう。
帰りは、盛岡に着いたのが0時半ぐらいでした。

※会場に着いたのが遅れたので、花火を観るのが精一杯だったため、あまり写真を撮りませんでした。迫力は伝えられていないかもしれません…(哀)。
[PR]
by moriokarakuda | 2005-08-28 01:15 | 手帖(日記)