盛岡を中心に日々感じたコトの手帖です
by moriokarakuda
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
手帖(日記)
盛岡の三角公園
街で見つけた懐古物
夜歩き
このブログについて
このブログは盛岡を中心に県内各地を走り回った記録と、日々起こる出来事などを綴っている手帳です。(平日不定期更新)

プロフィール
名前:盛岡楽駄 (♂)
  (もりおからくだ)
居住:盛岡市
愛車:VW ★OL★

姉妹ブログ
盛岡夜情
もよろしく!

リンク大歓迎!
仲良くしましょう。ご自由にどんどんリンクしてください。

コメント大歓迎!
どんどんコメントくださいね!

エキサイト外リンク
Kiss Of Murder
木の葉の家
かしゃくんの徒然日記
フォロー中のブログ
ぶちねこ亭日乗
My☆room
いわてのそら
そうだ、渚へ行こう。  ...
こけもも日記 more
盛岡夜情
ヨコハマの風と光
斎のデジカメ日常記
盛岡心情2
最新のトラックバック
Iron Man Pre..
from Iron Man Preview
French Word
from French Word
Fred Willard
from Fred Willard
Murphy Brown
from Murphy Brown
Largest City..
from Largest City I..
Rothbury Mic..
from Rothbury Michi..
All By Myself
from All By Myself
Thaksin Shin..
from Thaksin Shinaw..
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
Petaos
from Petaos
以前の記事
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:手帖(日記)( 83 )
それでも秋は来る
d0045418_12153393.jpg

久々に仕事から早く開放され、雲を眺めに岩山へ行く。
夕焼けがきれいに赤らいできたってことは、もう秋確定ですね。
日中はまだ暑いから、人間の頭の中では「まだまだ夏」と思っていても、季節は待ってくれないのですね。
秋はなんか憂鬱です。
[PR]
by moriokarakuda | 2005-08-24 12:20 | 手帖(日記)
暇つぶしがレトロツアーに
d0045418_17131552.jpgここんとこ連日、仕事が深夜に及び、お疲れモードです。そんなわけで、日曜日も昼ごろ起床。
休日はのんびり家でゴロゴロしようと決めていたのに、またしても暑さに勝てず車で外出。
なにか目指す先があればいいのだが、昼過ぎの出遅れた感が否めず、結局アイスクリームでも食べに割りに近い大迫町へ。産直へ着き、ワインソフトクリームを頂く。ソフトクリームというよりは、シャーベットのような食感でワインの味はよく判らなかったが、暑いときはなんでもおしいしいわけです。
とりあえず、家を出て1時間ぐらいで目的達成…。さてなにしようか…。
こうなったら黙って帰っても暑いだけだし…と訳も無く遠野方面へドライブすることに。
途中、宮守村の「よねたや」という最近話題のジンギスカン屋をちょっと過ぎたところのY字路を達曾部方面へ左折し、お気に入りの旧道&古い町並みでも眺めに…。「宿」という地名のココは、昔の宿場町的雰囲気を現在に十分残した町並みで、タイムスリップしたような場所です。さっそく、最近ちょくちょく捜している古い自動販売機を発見。さらに町の出口方面には昔の白い案内板が残されていたはず…と思い向かってみるといまだに健在。いいですね〜癒されます。
こういう風景はいつまでも残しておいてほしいものです。d0045418_17134652.jpgd0045418_171461.jpgさらに、今度は宮守村の中心部へ向かい、村のメインストリートへ。
いいもんです古い町並み。特に昭和独特の街灯がすてきですね。
途中、駅前でVIVOの自販を発見!日陰のせいか、もう稼動しなくなって10年以上経っているわりにけっこう保存状態がよろしいようで。(すいません。興味の無い方はスルーで…笑)d0045418_17154162.jpgd0045418_17145027.jpg
帰りに「めがね橋」の産直の駐車場で、「給食当番」という揚げパンの移動販売車を発見。
なんか今日は最初から最後までまるでレトロツアーのような感じ(笑)。しっかりと揚げパンを買って帰りました。
ちなみに、自分の小学校の給食のパンは「福田パン」でした。そんなわけで揚げパンも、あのコッペを使用した大きいやつでした。
[PR]
by moriokarakuda | 2005-08-22 17:19 | 手帖(日記)
アンナマリーで…
アンナマリーでケーキを買った。箱詰めが終ろうとしている時に、もう1個気になったケーキを見つけ恐縮しながらも追加注文。たった1個のために箱詰めをしてくれた。箱とケーキの隙間にオレンジのケーキを1個プレゼントしてもらい、またまた恐縮…。
なんか小さいコトだけど、今日一日がとてもいい日だったように思えた。
d0045418_22211032.jpg

感謝を述べて店を出ると、東北電力タワーがとてもきれいだった…。
こんな平凡な一日もいいもんです。
[PR]
by moriokarakuda | 2005-08-18 21:31 | 手帖(日記)
地震で船酔い
突然の地震、ビックリしましたね。しかも長い間揺れてると船酔いのように…。
せっかくの天気なので北上方面へドライブ。
4号は混みそうなので、景色を楽しめる456号を下って行きました。
途中、石鳥谷付近で高架の途中に停まっている新幹線を発見!
d0045418_20374827.jpg

地震の影響で立ち往生みたいです。乗っている人達に申し訳なかったけど写真に収めました。そうこうしている間に、某新聞社や某テレビ局の取材クルーが到着。フレームインしたくなかったので撤収。
d0045418_20384384.jpg

後でニュースを見たら、結局6時間ぐらい動かなかったみたいですね。西日のキツイ、しかも乗車率パンパンの車内はさぞ大変だったことでしょう。
[PR]
by moriokarakuda | 2005-08-16 18:26 | 手帖(日記)
ラ・フランス温泉館へ
突然、愛車VWのバッテリーがダウン。予定が崩れる。
電気系は全てバッチリ点灯するのにバッテリー上がりって…外車はよく分かりません。
バッテリーを1時間だけ充電してオートバックスへ…。
2万ちょっとのバッテリーを泣く泣く買うコトに…。次は国産車にしようカナ?
d0045418_20251645.jpg

汗だくで作業をしたので、汗を流しにラ・フランス温泉館へ。
やっぱり盆パワー。とっても混んでいました。
でもいいコトも…。今までラ・フランス温泉館へは5〜6回行っていますが、今回初めて和風の方に当たりました。面白かったのは露天風呂に貼り紙がしてあって、「ハチに注意!」と書いてあり、ハエ叩きが浴槽の傍に置いてありました。たしか蜂って殺したらその匂いで他の援軍が集まってくるんじゃなかったでしたっけ?
[PR]
by moriokarakuda | 2005-08-15 23:12 | 手帖(日記)
雨のお盆突入
d0045418_20101436.jpg

雨のお盆って久しぶりカナ?お墓参りとか大変ですよね。
お盆ともなるとイオン辺りは大渋滞。特に今年は、テレビの影響もあってか「ぴょんぴょん舎」の混みようはハンパないですね。
遠方の友人から冷麺の催促が来ました。どうやら本格的なブームに乗りそうかな?
[PR]
by moriokarakuda | 2005-08-13 20:04 | 手帖(日記)
やっぱ暑い日は盛岡冷麺ですね
d0045418_1904449.jpg

今日(8/11)のどっちの料理ショーで盛岡冷麺vs讃岐うどんやってましたね。
最近、盛岡冷麺の知名度も揺るぎないものになってきて、盛岡っ子としてはうれしいかぎり。
自分は月に3〜4回以上は冷麺を食べる超冷麺党ですので、今回の番組内での勝敗については大納得です。ちなみに「ぴょんぴょん舎」の社長さん、わざわざ機械まで持ち込むなんて熱い…(笑)。
しかし盛岡冷麺のキムチはやっぱり大根のカクテキじゃないと…。
[PR]
by moriokarakuda | 2005-08-11 22:57 | 手帖(日記)
隣の芝は青かった…(青森・五所川原)
五所川原の立ねぶたを見に行ってきました。この日は都南の花火大会があったのですが、毎見に行っているので今年は青森県へ。本当は青森ねぶた祭りを見に行くのが定番ですが、なぜか立ねぶたに魅力を感じて五所川原市へ…。
まず、高速を一切使わずに3時間半かけて五所川原市内へ。
エルムの街という「エルム街の悪夢」みたいな名前のショッピングセンターに立ち寄って、有名な津軽ラーメン街道にて有名ラーメン店のラーメンでも…と思ったのですが、今回は特に食べたい店が出店していないので断念。館内をうろうろしていると、立ねぶた会場まで100円シャトルバスが出るというので、正面バスターミナルの乗り場へ急ぎ乗車しました。結局、エルムの街に車を停めて、市街地の会場まで難なく行けたのが幸いでした。祭のやり方が上手いですね津軽は。しかもちゃんと商売になっている点が特に…。
ところで盛岡さんさの時は、観光客はどこに車を停めてどうやって会場まで来るのでしょうね?
d0045418_17364038.jpg

さて、難なく会場に到着し見物ポイントを物色。五所川原市の寂れた商店街を、アーケードの切れ間を狙って歩道に場所を確保。立ねぶたはビルにすると7階の高さがあると事前に聞いていたので、のちにそれがナイス判断だったと感じるわけですが、その前に敷物が無い事に気づき商店街の古びた雑貨屋さんへ…。2人用のシートが200円だそうで、青いビニールシートを畳1畳分に切ったものでした。かえってビニールシートの方が素材が丈夫なので路上に敷くのにはちょうどよかったです。しかしこのあたりも商売上手(笑)。この商売上手の古老の店主に情報収集すると、立ねぶたは今から7から8年前に1世紀ぶりに復活した結構新しい祭だから、同時期に開催の青森や弘前のねぶたに客を取られるとの事。

d0045418_17371162.jpgそうこうしているうちにパレードが始まりワクワク。太鼓や跳ね人が「やってまれ」と掛け声をあげて登場。沿道の観客を煽り、観客みんなが手拍子と「やってまれ!」の掛け声で応えると、自分もいつしか「やってまれ!」と叫んで周りと一体化していました。
祭といえばさんさの盛岡人の自分は、ゆっくり見物しようと思っていたら、いつしか引き込まれていました。観客と跳ね人の間に変なボーダーが無くものすごい一体感。この点がさんさに無い魅力ですね。
そうこうしている間にいよいよ立ねぶたが現れ、そのスケールにビックリ。次々と現れる巨大なねぶたと跳ね人の跳ねっぷりにすっかり虜になってしまいました。
d0045418_17365727.jpg

【写真:祭が終わり、立ねぶたの館に格納されるねぶた】
今回、初めて青森の祭を見ましたが、かなり面白かったですよ。跳ね人が観客をうまく祭に引き込んで、見ている方も参加している気分になれるし。来年は青森ねぶたか弘前ねぷたを絶対見に行く事に決めました!。

よく盛岡の人は軽いさんさ批判をしますが、それは郷土愛への裏返し。さんさはあれで優雅で素敵な祭なんだと思います。ただ、観客をうまく乗せる方法も考えた方がいいのかなと思いました。隣の芝は青いもんですね(笑)。
[PR]
by moriokarakuda | 2005-08-08 14:35 | 手帖(日記)
やっと梅雨あけ
d0045418_12315467.jpg

暑い日は「暑さ」という余計なストレスまで溜まるもので、いっちょぶっ放してやろうと思い上堂のバッティングセンターに。なぜかムキになって6打席もやってしまい汗だく。帰りにMarsに寄ってサウナでも汗を流し、もう完全燃焼。
[PR]
by moriokarakuda | 2005-08-05 12:34 | 手帖(日記)
大船渡夏まつり
d0045418_12511813.jpg

土曜日は御所湖の花火だったけど、さすがに見慣れたので大船渡夏祭りへ行くことに。
実は仕事だったのですが、5時キッカリに終了させ、盛岡出発が5時45分ぐらい。
8時から花火とのことで、愛車にムチ打ってがんばってもらうしか手はありません。
途中、宮守あたりまでは結構車がいたので「みんなも大船渡まで行くんだ」と思っていたら、交差点でみんな曲がりだしたので、「おや?」と思い考えてみると、田瀬湖の湖上まつりも同じ日だった事が判明。
d0045418_12513684.jpg

d0045418_12515784.jpg
そうこうしている間に大船渡到着。7時50分ぐらい。結構間に合うもんです。
けど、花火の前の「かがり火幻想夜」が見れなかった…。
大船渡駅近くへ車を停めて、会場まで歩いていくことに。
すると、湾沿いは人でいっぱい。マイヤ本店の立体駐車場は解放されていて立体観客席に。
三脚を立てて写真を撮るところもなく今回はデジカメで我慢です。
d0045418_12521049.jpg

なんだかんだで花火も終って帰ろうかと思ったら、大沢桃子さんという歌手のショーが始まったので、ちょっと見物でもすることに。演歌は興味ないけど、生で聞くとやっぱり上手いですね。
この大沢桃子さん。若手演歌歌手では珍しい、作詞作曲を手掛けるシンガーソングライターなんだそうです。
[PR]
by moriokarakuda | 2005-08-03 12:50 | 手帖(日記)